CAMUS-NET

筋トレ・ダイエット・不動産ビジネス・バンド・音楽について書いていく予定のブログです。

*

マッチョの皆さんにおすすめのファッションブランド6選!

      2017/05/26


マッチョになると嬉しい反面、日本のブランドの服は入らなくなります。

 

服探しで苦労している人も結構いるんじゃないでしょうか?

 

腕が入る服を探すと丈が長すぎたり、ジーンズに腿が入らなかったり、そもそもかっこいいデザインが無かったり・・

 

私もかなり日本人としては体が大きい方。着る服はかなり絞られているので皆さんの苦労が良く分かります。

 

今回はマッチョのみなさんにおススメしたいファッションブランドの紹介をします!紹介する順番に特に意味はありません。




 

AVIREX(アヴィレックス)

人気のミリタリー系の要素を取り入れるならこちらのブランド、AVIREX!

 

 

 

 

 

派手めでインパクトがあるものからシンプルなTシャツまで幅広くアイテムがあります。

 

私も良く利用しています。

 

2xlまでサイズが幅広くあり、超マッチョな人以外は問題無く着れるのでおすすめです。

 

 

 

 

karrimor(カリマー)

カリマーはイギリス発のアウトドアブランド。

 

 

 

 

 

洗練されたシンプルなデザインが評判。リュックサックが特に評判です。

 

アウトドアブランドにしてはやや細身なシルエット(XLでも胸囲100少し超えたくらいのサイジング)なので、かなりマッチョな人は入らない可能性もあります。

 

abercrombie&fitch(アバクロ)

次にご紹介するのはアバクロ。

 

 

マッチョな人の筋肉を強調してくれるようなシルエットなので、これぞマッチョの為の服!といった感じです。

 

サイジングもavirexと同様、2xlまであるのも魅力。

 

American Eagle Outfitters(アメリカンイーグル)

次はアメリカンイーグル。1977年、ミシガン州に最初の店舗がオープンされたブランドです。

 

15歳から35歳くらいの間の男女をターゲット層としていて、トレンド性の高いカジュアルファッションを提供しているブランドになります。

 

また、「Live Your Life」という「自分らしく生きろ」といったメッセージが込められたスローガンがあります。

 

かっこ良い上に価格がそれほど高くなく、非常にありがたい存在。よくまとめ買いしています。

 

 

Tシャツ、シャツ以外に個人的によく買っているのはジーンズ、チノパンなど。たしかウエスト38インチくらいまであるのでサイズ選びでは苦労しないと思います。

 

 

 

 

patagonia(パタゴニア)

最後はパタゴニア。農薬を使って栽培される通常のコットンではなく、無農薬のオーガニックコットンを使用しているというこだわりを持つブランドです。

 

個人的に好きで買うのはTシャツとシャツとハーフパンツ、ダウンジャケット。

 

パタゴニアは仲間たちのクライミング・ギアを作るところからスタートしたブランドで、今現在もアルピニズムを企業理念の中心として、スキーやサーフィン、クライミング、トレイルランニングなどを楽しむ人達の為のウェアを作り続けています。

 

 

 

 

 

 

サイズはゆったりしている型のものはかなり大きく、筋肉量が凄くても大丈夫です。

 

 

エディバウアーはアメリカ発のアウトドアブランド。

 

年々デザインが洗練されてきているなと感じるブランドです。

 

こちらもかなりのゆとりがあるサイジングのブランド。パツパツで着れないということはまず無いでしょう。

 

 

公式サイトはこちらです。
エディー・バウアー・ジャパン

まとめ

以上、マッチョの人におススメのファッションブランド6選でした!

 

顔が普通でもマッチョでお洒落だと絶対もてます!

 

筋トレ同様、お洒落も頑張っていきましょう!

 

それでは!

 

 




 

 


 - ファッション全般

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です