CAMUS-NET

筋トレ・ダイエット・不動産ビジネス・バンド・音楽について書いていく予定のブログです。

*

筋トレでよくやるドロップセットが効果無い人がいるかもという話

      2017/05/26


筋トレで追い込む時によく使うドロップセット。ベンチプレスでいうと100kg10回→80kg10回→60kg10回みたいな流れでインターバルを挟まずに行うトレーニング法です。

 

メジャーなトレーニング法で使う人も多く、筋肥大には向いているトレーニングだと自分も思います。ドロップセットでバリバリ結果が出ている人も多いでしょう。

 

しかしドロップセット法が良い効果をもたらさない人もいます。

 

というのも自分がそうなんです。

 

今まで15年くらい筋トレやってきてドロップセットをやる時期を何回も設定してきましたが筋肥大の面でも筋力の面でも効果が見られません。

 

私は高重量を各セット限界回数までやって、重量を変えず3セットくらいやってその種目は終わりにするのがベンチプレスもデッドリフトも効果がありました。100kg8回→100kg6回→100kg3回みたいにセットを組んでいく感じです。あとベンチプレス100kg5回を5セットやるみたいな「5×5セット法」も自分には効果的でした。

 

たまたまふとした時にドロップセットで効果が出ないのはなぜだろうかと考えてみたので記事にしてみました。

 



回復力が無い人はドロップセットに向いていないかも

自分は回復力がありません。低セットで筋肉を追い込めるタイプなのかも、と自分を慰めてます笑

 

ベンチプレスも本気で3セットやると5日~7日くらいあけないとダメなタイプです。デッドリフトは10日はかかります。

 

ドロップセットやるともしかしたら回復が追い付いていかないのかもしれません。

 

回復力は人によってかなり違いがある能力なので、自信が無い方はドロップセットは使わない方がいいかなぁと自分は思います。

 

高重量のセットしか効果が出ない人もいる

マックス重量の何%でセットを組むのかというのは人それぞれの体質によります。

 

昔「マッスル・アンド・フィットネス」か「アイアンマン」で2週間に1回だけマックス重量に挑戦して筋肥大と筋力を伸ばし続けた人の特集を見た事もあり、驚いたことがあります。また一方で比較的軽い重量のセットでどんどん成果を上げている人もいます。私はあきらかに高重量の方が効果が出るタイプで、マックスの85%以上でセット組まないと効果が全然でないです。

 

ドロップセットは最後になるとマックス重量の50%くらいになり、合計したレップ数が多いことが多いので、比較的高回数のトレーニングがあっている人に向いているトレーニングなのではないかなぁと私は感じています。

 

まとめ

以上、妄想に近い考え方の記事でした。

 

誰の役に立つんだろうか笑

 

最近ブログがまた書きたくなってきたのでコンスタントに書いていきたいと思います!

 

それでは。

 




 

 


 - 健康・筋トレ・フィットネス

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です