CAMUS-NET

筋トレ・ダイエット・不動産ビジネス・バンド・音楽について書いていく予定のブログです。

*

筋トレに必要なサプリの優先順位を考えてみた

      2017/05/26


筋トレはトレーニング以外にも栄養、休息が正しく行われて効果が出るもの。

 

今回は栄養面を整えてくれるサプリメントの記事になります。

 

しかしサプリは結構値段がする為、全部そろえるのは難しい場合もあります。

 

今回はサプリメントについて私が考える個人的な優先順位について書いていきます。

 



1位:プロテイン

まず筋トレを行うにあたって必ず取っていただきたいのはプロテイン。

 

筋肉を造るにはタンパク質が必要ですが、それを効率的に摂れるようにしたパウダー状のものがプロテインです。

 

トレーニングを行う人は最低でも体重あたり1.5g~2gのタンパク質を摂取する必要があると言われています。

 

タンパク質は家を造る上での木材や鉄骨の様なもの。なければ話になりません。

 

 

2位:BCAA

BCAAとは体内で合成できないアミノ酸で、食物やサプリでしか摂ることができないものなのですが、筋肉の成長に関して重大な影響を持っています。

 

というのもBCAAには筋肉の分解を抑えてくれる役割があるからです。

 

筋肉とは結合や分解を繰り返しており、結合力が分解を上回っていれば筋肉が太くなっていきますし、逆であれば細くなっていってしまいます。

 

実はトレーニング中など運動している時というのは筋肉のアミノ酸濃度が低くなり、栄養が必要となります。栄養が必要となった時まっさきに分解されるのは脂肪ではなく筋肉です。

 

しかし吸収力が抜群に高いBCAAをトレーニング前に摂取しておけば、血中のアミノ酸濃度が増して筋肉の分解を抑えることが出来、また、トレーニング直後のタンパク質の吸収力が高まるゴールデンタイムに再度BCAAやホエイプロテインを飲んでおけば、筋肉の分解は抑えつつ、結合するのに十分なタンパク質が行き届くという理想的な状態になり、筋肥大していきます。

 

個人的な経験ではプロテインとBCAAの併用はかなり良い影響がありました。一日数回摂るとより効果的です。

 

 

 

 

3位:HMB

最近話題が出てきたサプリメントです。フィットネス先進国アメリカでは筋肉に及ぼす影響力が凄いと10年以上前から注目されています。

 

BCAAはバリン、ロイシン、イソロイシンの総称なのですが、HMBはロイシンが分解された成分になります。これもBCAAと同じく筋肉の分解を抑えたり、筋肥大を促すと最近言われています。

 

こちらを2位にしても良かったのですが、個人的にまだ試したばかりで、効果のほどを確認中の為、BCAAより後の順位にしました。

 

メタルマッスルHMBはGACKTさんが利用しているHMBサプリです。クレアチンとグルタミンが含まれており、そのほかも10種類ほどの成分が入っています。タブレットタイプなので飲みやすいのも良いです。

4位:クレアチン

こちらは最終兵器とも呼べるサプリメント。

 

短時間の高強度トレーニングでエネルギー源として使われるクレアチンリン酸のレベルを高める事が出来、筋力が少し増します。

 

伸び悩みに悩まされている人は試してみる価値があるサプリメントです。値段はBCAAなどに比べると安めなのも魅力。私もクレアチン使ったらベンチプレスが10kgくらい伸びた過去があるので個人的には効果を実感しています。注意点としては、必ず水で飲む必要があるところです。

 

 

5位:グルタミン

免疫力を強化してくれたり、筋肉の回復を早めてくれるサプリです。

 

最近では筋肉の分解も抑えてくれるとか、成長ホルモンの分泌促進効果もあるとも言われています。

 

個人的には食べ物からも摂取できるので優先度はやや低めかなぁ。

 

 

まとめ

以上、サプリメントの優先順位の話でした!

 

金銭的に負担は確かにありますが、最低限プロテインは必須だと個人的には思っています!

 

筋トレを始めたての初心者の人はもちろん、特に筋量・筋力が停滞している人はぜひ積極的に新しいサプリを取り入れてみて欲しいです。

 

それでは。

 

 




 

 


 - 健康・筋トレ・フィットネス

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です