CAMUS-NET

筋トレ・ダイエット・不動産ビジネス・バンド・音楽について書いていく予定のブログです。

*

マッスルメモリーは本当にあるのか?

      2017/05/26


長期間トレーニングを休んでいても、トレーニングしていた時期の筋力までは早く戻る現象の事をマッスルメモリーといいます。

 

「筋肉の記憶力」これは本当にあるのでしょうか?

 

個人的な経験をもとに書いていきたいと思います。

 



筋力はトレーニングしないとどれくらいで低下しはじめるか?

筋力の低下の速度に関してはトレーニング種目によって違いがあります。種目によって違うということは筋肉の部位によって違いがあるということです。

 

ベンチプレスの重量は10日間くらいサボると落ちてくる感覚が個人的にはあります。上半身の筋肉は日常生活ではあまり使われないので筋力が落ちやすい部分は確実にあると思います。小さい筋肉ほど筋力の低下は早い感覚はありますね。

 

デッドリフトやフルスクワットで使われる脊柱起立筋や大腿部の筋肉は日常生活でも使っているせいか筋力の低下は遅く感じられます。自分自身にあてはめて考えると、デッドリフトの重量は3週間ほどトレーニングしなくてもそれほど落ちませんでした。

 

マッスルメモリーの効果、自分自身の体験談。

以前不動産会社で働いている時に、多忙の為1ヶ月に1回くらいしか筋トレが出来ない時期が1年半程ありました。

 

筋力は徐々に低下していき、ベンチプレス、フルスクワット、デッドリフト共に過去最高の数値と比べると3割ほど落ちました。

 

その後ウエイトトレーニングを定期的に再開したところ・・・

 

たしかにある程度のレベルまで戻るのは早かったです。

 

ベンチプレスとフルスクワットは一回のトレーニングごとに5kgくらい、デッドリフトに至っては一回トレーニングごとに10kgほど扱える重量がアップしていきます。

 

これがマッスルメモリーか!と実感したのですが・・・

 

そう長くは続きませんでした。

 

過去のマックスの9割くらいまでは戻ったのですがそこから先が中々伸びない。

 

1年くらいしたらデッドリフト以外は何とか戻りましたが・・

 

個人的な感覚だとマッスルメモリーは確かにあるが100%の力は取り戻しづらく、時間も結構かかりますよ、といったところです。

 

最後に

マッスルメモリーはアリマス!断言します!

 

トレーニング長期間やっていなくて筋トレを再開しようとしている人はご安心を。

 

しかし100%の回復力まではないかもしれません。ただ長期間トレーニングに励んでいた人程戻りやすいと言われているので個人差があると思いますが。

 

しかしマッスルメモリーの力はあまり借りたくないですね・・やはり定期的にトレーニングするに越したことは無い!

 

多忙の人は家にダンベルセットやパワーラックを購入することを検討してみてはどうでしょうか?

 

忙しい中でも何とかトレーニング時間を確保して頑張っていきましょう!!!

 




 


 - 健康・筋トレ・フィットネス

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です