CAMUS-NET

筋トレ・ダイエット・不動産ビジネス・バンド・音楽について書いていく予定のブログです。

*

テストステロンを増やす!筋肉の成長に大きく関係するホルモン。

      2017/05/26


テストステロンって知ってますか?

 

男性に多く分泌され、「男らしさ」を司るホルモン。

 

テストステロン値が高い男性は空間認知能力や言語能力に長け、生殖能力、決断力も高く、女性にももてるとのこと。

 

何か男の中の男って感じですね。

 

もちろん筋トレにも大きく影響し、テストステロン値が高い程筋肉が付きやすいと言われています。

 

その情報を自分にあてはめて考えてみて、「自分、テストステロン低そうだから筋トレしても意味ないかも」と思ったあなた、あきらめるのは早いです!!!

 

テストステロン分泌量は運動、サプリ、生活習慣で増やしていくことが可能です!

 

では具体的にはどうやって?

 

今回はそんなテストステロンの増やし方に焦点を当てて書いていきます。

 



筋トレが及ぼす影響

筋トレなどの短時間の激しい運動はテストステロン値を増やすと言われています。

 

特にフルスクワット、デッドリフトはテストステロン値を増やすだけでなく、同じく筋肉の成長に寄与する成長ホルモンも大量に分泌されるのでおすすめです。

 

ただ気を付ける必要があるのがオーバートレーニング。

 

オーバートレーニングに陥るとテストステロンと競合するホルモンのコルチゾールを増やしてしまう為、テストステロンの分泌量が減少してしまうとのこと。

 

ちなみにランニングなどの有酸素運動はテストステロン値に影響を与えません。

 

どういう生活習慣が良いのか

睡眠時間、睡眠の質はテストステロンの分泌量に影響を与えます。

 

また、食生活を見直しダイエットをし、肪が減るとテストステロンが増えると言われています。

 

太っている人は概してテストステロン値が低めとのこと。

テストステロンを増やす成分とは?

色々あります。

 

■亜鉛

牡蠣、レバー、海苔、納豆、卵に多く含まれています。勃起不全にはこれ!って感じがしますね。

 

■分岐鎖アミノ酸(バリン、ロイシン、イソロイシン)

BCAAに含まれている成分です。運動中の筋肉の分解を防ぐといわれており、筋肉の成長には欠かせないサプリメントです。

 

■アルギニン

これもアミノ酸の一種。筋肉を造る為に必要な成長ホルモンに影響があり、肥満の改善や美肌効果も。男性ホルモンの分泌にも深く関与しており、テストステロンが増える過程で非常に大切な成分と言われています。

 

■シトルリン

これもアミノ酸の一種でアルギニンと共に摂取することで効果が増大すると言われています。

 

■ビタミンD

これはサプリメントで摂らなくても太陽光を浴びれば吸収できますね。

 

テストステロンを増やすサプリメント「テストステロンブースター」

最近話題なのが「テストステロンブースター」。

 

亜鉛、マカ、ビタミンB6、マグネシウムなどテストステロンを増やすものが主な成分です。

 

ウエイトトレーニー馴染みのメーカー、バルクスポーツからLJ100というテストステロンブースターのサプリがあるので紹介しておきます!

 

 

ギャンブル、勝負事で勝つことのテストステロンへの影響

ある意味勧められない裏ワザ的な手法。

 

ギャンブルなど勝負事に勝つとテストステロンが増えると言われています。

 

たぶんギャンブル以外でも自己肯定感が強まるものなら何でもいいんじゃないかと笑

 

資格試験に受かるでもいいですし、腕相撲に勝つでもいいですし、仕事で結果を出すでもいいと思います。

 

腕相撲で勝ち続けるのは相手の選別が必要ですね笑

 

負けるとテストステロン下がるので。

 

まとめ

自分、テストステロン少ないかも・・・って思っている人でも運動・生活習慣・サプリによって増やす方法があるのでご安心を!

 

成人したあとは分泌が下がる一方らしいので筋トレに励んで増やしていきましょう。

 

あなた自身のテストステロン分泌量はどうなの?というと多分平均的かと。

 

筋肉はつきやすいのですが脂肪多目ですし、性格的にはあまり男らしくないので笑

 

自分もテストステロンブースター、まだ使ったことが無いので試してみたいと思います!

 

効果が感じられたらまた記事アップしますね!

 

それでは!

 




 


 - 健康・筋トレ・フィットネス

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です