CAMUS-NET

筋トレ・ダイエット・不動産ビジネス・バンド・音楽について書いていく予定のブログです。

*

BCAAとプロテインの併用はトレーニング効果を著しく高める。

      2017/05/26


プロテインを摂取しているウエイトトレーニーは多いと思います。

 

今回はプロテインと合わせておすすめしたい!BCAAの紹介です。サプリの中では高価ですが、効果は大きいです。

 

BCAAのメリット・デメリット、おすすめな摂取方法、個人的にBCAA使ってどうだったかなど書いていきたいと思います。



BCAAとは

BCAAは、Branched Chain Amino Acidsの頭文字をとったもので、分子構造から分岐鎖(ぶんきさ)アミノ酸と呼ばれ、具体的には必須アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンのことを言います。

 

ヒトの筋たんぱく質中の必須アミノ酸のBCAAの割合は約35%にもなります。このことから筋肉を増やしていく事に関してのBCAAの影響力は凄いという事がわかります。

 

BCAA摂取の効果と目的

運動中の筋肉の分解を防ぐ

運動中には筋たんぱく質の分解がすすみ、筋肉中のBCAAの分解が進むことが分かっています。筋肉をつける為の運動自体は栄養が足らないと筋肉を削ぎ落としてしまう面ももっているということです。

 

ただ運動直前、運動中にBCAAを摂取し、筋肉中と血中のBCAA濃度を高くすることによって、筋たんぱく質の分解される量がかなり減らせると言われています。

 

■運動後の筋肉の合成を促す

運動後は傷ついた筋肉を太くするゴールデンタイムに入ります。なのでタンパク質、アミノ酸ができるだけ早く摂取する必要があります。トレーニング直後にプロテインを飲むのも悪くないのですが、吸収まで3~4時間かかってしまうので若干遅い。BCAAであれば吸収まで約30分と非常に早いので筋肉合成に必要な栄養を効果的に摂取できます。

BCAA買うのにおすすめな会社は?

DNS、グリコ、バルクスポーツの3社はそれほど高くなく、品質も良いと思うので個人的にお勧めできます。200g(約40回分)であれば約4,000円で購入することができます。

 

BCAAはダイエットにも効果的!

BCAAの摂取はダイエットにも効果があります。

 

カロリー、栄養摂取を制限した過剰なダイエットでは脂肪も落ちますが、栄養不足になり筋肉の異化(分解)がすすみ、筋肉もかなり失われてしまいます。そんなダイエットは健康的とは言えないですよね。

 

その点、BCAA、プロテインを定期的に摂取して運動しながらダイエットをしていけば筋肉の分解を極力抑えた上で脂肪を減らしていくことが出来ます。

 

また、あくまでも個人的な感想なのですが、BCAAを摂取している時は肌のハリが良くなり、しっとりしている気もしました。美肌効果もあるのかもしれないですね。




 

BCAAを摂取した個人的な感想

個人的な経験なのですが、グリコ社のBCAAを運動前、運動中、運動後に規定量を摂取し、運動後すこし経ってからプロテイン30gを摂取してフルスクワット、デッドリフトを中心としたトレーニングを3か月程行った時に脂肪が大して増えずに体重が8kg増えた事があります。食事の量は増やしていないのでBCAA効果だと思います。

 

また、筋肉痛が減り、回復も早くなるのでトレーニング頻度も高められる点も摂取して良かったな、と感じました。

 

あとはトレーニングのパンプアップの時間が長くなった気がしました。血流量を増大させる効果もあるのかもしれないです。

BCAAの摂取を避けた方がいい場合

BCAAは筋肉で消費されますが、過剰摂取となった場合、肝臓で代謝され、腎臓から排出されるようになります。

 

ということは必然的に肝臓や腎臓への負担は当然大きくなるので、健康診断で肝機能、腎機能の数値が良くない人は摂取を避けた方が良さそうです。

 

まとめ

BCAAはサプリの中では高価ですが、筋量を増やしたい人、脂肪を減らす減量期に入っている人には必須の商品だと思います。

 

筋疲労の回復も早め、トレーニング頻度を高められるのでより早く筋力を向上していくことも出来ます。

 

購入するのを迷っている人は効果絶大なので是非試してみてください!!

 

関連記事:プロテインは健康食品!その効果と飲み方について。

 





 - 健康・筋トレ・フィットネス

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です