CAMUS-NET

筋トレ・ダイエット・不動産ビジネス・バンド・音楽について書いていく予定のブログです。

*

節約術の基本!食費が大幅削減可能だよ!

      2017/05/26


今日は節約術について書きます。

 

家計の節約の為には食費を削れたら大きいですよね。

 

今回は食費軽減について。

 

食費を1万とか2万に抑える為には真っ先に抑えたいポイント。

 

それは・・・

 

当たり前すぎて書くのが怖いのですが・・・

 

スーパーの半額商品を購入する事!!!

 

当たり前の話なんですが、結構スーパーによって違いがあるのである意味奥深いですよ。賞味期限近くても2、3割引きが限界で半額にしないスーパーもありますし。

 

賞味期限当日にならないと半額にならないスーパーもあれば賞味期限前日から半額にするスーパーもあったりと。

 

賞味期限前日から半額にするスーパーが狙い目です。

 

何故なら残っている商品数が多く、必然的に半額にする商品が多くなるから。

 

僕が知っているスーパーなんて半額になるとうどん1人分で15円くらいに。激安です。豆腐は30円。納豆は40円。ちくわは50円くらい。他にも餃子、油あげ、卵、漬物、レトルトカレーなどたくさんの食材が半額になります。惣菜とかも半額になりますが普通の商品の方が安く上がるのでおススメです。

 

その日ある半額商品を見て今日の献立を決めていくのが良いと思います。



何時くらいが半額商品が多いか

僕が行っているスーパーでは開店から少し時間が経つと店員さんが商品の値引きを始めてます。

 

だいたい10時くらいからでしょうか。12時くらいにはあらかた半額対象の商品が値引きされています。

 

なのでスーパーにいく時は11時から12時くらいに行っています。それより遅いと半額商品がどんどん無くなってしまうと思いますし。

 

僕の経験上10時過ぎくらいから半額にする作業(見切りという)を始めるスーパーが多いですが、ただ見切りを始める時間帯はスーパーによって若干結構違いがあるかもしれないので皆さん近くのスーパーに行って観察してみて下さい!もしくはスーパーの店員さんに直接聞けば教えてくれるかもしれませんね笑

土・日・祝も半額食材は出るか

土日でも見切り商品は出ます。

 

少なくとも僕の行っているスーパーに関しては曜日に関係なく毎日見切りをしています。

 

半額になる時間帯も特に変わらないです。

 

半額になりにくい商品

半額になりにくい商品はやっぱりあります。

 

賞味期限切れになるまで凄い時間がかかる商品は中々半額になりません。(例を挙げるとレトルト系、こんにゃくとか)

 

逆を言えばすぐ賞味期限が切れる食材は半額で買える日が多くなります。

まとめ

スーパーの半額で食材を買う習慣がつくと普通の価格で買うのがばからしくなってきますよ。

 

半額商品を中心に献立作れば一食一人あたり100円ですます事も可能。

 

夫、妻の二人家族であれば100×3(1日3食食べたとして)×31日×2人=18600円と2万円を下回ってきます。あとお米代をプラスしても25,000円にはおさまるかと。

 

貯金をして資産形成したい人にとってはスーパーの半額は使わない手は無いと思います。

 

それではまた~

 




 


 - 節約術

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です